パイナップル 切り方

パイナップル 切り方

パイナップルの切り方を解説。やっぱり丸ごと!食べたいですよね!!

High-Qualityショッピング・コレクション > パイナップル 切り方

パイナップル 切り方

スポンサード リンク

国産パイナップル
パイナップルって、
専用ののパイン剥きが打っているけれど
そうそう頻繁に食べるわけでもない・・・


そんな私とあなたの、パイナップルの切り方です♪

1:葉を落とす。

パイナップル 切り方

2:タテに二つ割。

パイナップル 切り方 2
3:尻を落とす
4:くし切り(任意で。食べられる部分を多くするには6等分~8等分推奨)
5:芯部分を切り落とす

パイナップル 切り方 3
6:皮を切り落とし食べやすい大きさに切る。

パイナップル 切り方

※1,2,3の順番はどこからでもかまわないのですが、葉がチクチクしてじゃまなので、葉は1番目が推奨。
尻側を次に落としてもOKですが、縦割りしてからのほうがより無駄なく、食べられる部分を残せるので食いしんぼの我が家では先に2分割します。

※4,5,6も順不同(笑


ちなみに、この、切り落とした葉の部分には、少~しだけ身がついてますよね?
育てられます!!!

パイナップル 育て方

スポンサード リンク

切り落としたパイナップルの葉(ちょっとだけ身がついてる)を

コップなりボールなりの水につけておきます。

パイナップル 育て方

・このとき、深くなりすぎると腐るので、水深1~3センチを目安に。
・水は少なくとも3日に一度は取り替えます。

1週間~10日ほどで、根が出てきたのを確認したら、土を入れたプランターや植木鉢に植えます。
大きくなると、直径1メートル近くのスペースが必要になることがありますので、なるべくプランターのほうがオススメです。


水は、土表面が乾いたらあげる・・・と言った具合で。
また、土は水はけがいいように。

それだけで、一定以上の気温があればどんどん葉が生い茂ります。
10℃を下回ると、成長しなくなるので、水は減らします。


冬、屋外だと、枯れます(^^;


パイナップルの葉は
刺さるとかなり痛いし、場所を食うので室内に持ち込む勇気はなく
我が家では毎年枯らしています(^^;


ちなみに、


きちんと越冬させた場合は2,3年で実・・・のようなものができますよ。

パイナップル 切り方 トップへ戻る