柿の栄養

柿の栄養

柿の栄養、効果について。酔い覚ましにいいって本当?

柿は二日酔いにキク?

スポンサード リンク

柿は酔い覚ましによい。

昔から言われていますが、これ、本当です。


柿に含まれるタンニンが、血中のアルコール濃度をさげます。
さらに
アルコールの利尿作用で失われがちな、ビタミンやカリウムを
柿で補給することができます。


ただ、二日酔いになる前に
飲んだら柿を食べる!


くらいのほうが、効果はありそうです。



この情報、間違っても魚介類の「牡蠣」のことではありませんよ
念のため!!

柿の栄養素

柿に含まれる栄養素のうち、特に注目されるのは

*ビタミンC
*カロテン
*食物繊維
*カリウム
*ポリフェノール(タンニン)

ビタミンCはお肌の美容や血管健康によいと言われますが、柿1個で1日に必要な推奨摂取量を満たすそうです。

カロテンはガンの抑制効果が高いといわれていますが、そのなかでも優秀なβ-クリプトキサンチンという成分が豊富に含まれているとか。

食物繊維は干し柿になると、さらに多く、便通、大腸がん、糖尿病などの対策としても有名ですね。

カリウムは塩分の排出に一役買っているそうで、高血圧予防としても注目。

最後に、ポリフェノールは抗酸化作用がつよく、ガンや心臓病の予防を考えた健康食品などでもよく取り上げられますし、ポリフェノールの中でも柿の渋み、タンニンは消臭作用があるということで、最近、加齢臭対策などでも取り上げられています。



秋の味覚

いろいろな栄養素があって
カラダによい果物だったんですね。

柿の栄養 トップへ戻る