玄米 炊き方

玄米 炊き方

手軽な健康食、玄米のおいしい炊き方を紹介。

玄米 おいしい炊き方

スポンサード リンク

玄米をおいしく炊くには、圧力鍋がお手軽。

そして、ポイントは

★研がない
★水に浸けない
★お湯で炊く
★塩を入れる
★炊けたら大きく混ぜる

以上です。


材料
・玄米3カップ
・水4カップ
・塩小さじ1/3


炊き方。

1:洗う:玄米3カップを水で2~3回、サッとあらい、ざるに上げる。(長時間水につけなくてOKだけど、ざるに上げて放置はダメ!)

2:圧力鍋に水4カップを入れ、強火で沸騰させたら洗った玄米と塩小さじ1/3を加えてフタをする(おもりは、まだのせない!&強火のまま)

3:なべから水蒸気が上がってきたら、1分ほどそのまま待ってからおもりを乗せる。

4:おもりが動きだし、30~1分たったら中弱火にして15分炊く。

5:更にとろ火で15分

6:火をとめて10分蒸らしたら、圧力を抜き、しゃもじで玄米ご飯の上下を入れ替えるつもりで大きくかき混ぜて、風を通す。


でも、もっとカンタン&スピーディーな方法があるんです・・・・


それは、通常の圧力鍋の2倍の圧力をかけることができる
「活力なべ」を使っているから・・・。

圧力鍋 ご飯 玄米

我が家で使っている「活力なべ」は、通常の圧力鍋の約2倍の圧力のなべ。

なので、ご飯も給水後15分ほどで食べられる状態になるし、同様に玄米もスグ炊けます。


活力なべの玄米のおいしい炊き方は


1:洗って一晩水につけ(夏6時間、冬12時間)、炊く少し前にザルにあげて水気を切る

2:活力なべ(ゼロ活力なべも同様)に玄米3カップと水4カップ入れ
フタをしておもりを乗せる。

3:おもりが揺れ始めたら、弱火にして15分(ココ、省エネ!)

4:余熱で放置!!(ココ、省エネ&ラク&時間短縮!!)

内圧が下がることを示す、「ピン」が落ちたらフタをあけて
しゃもじで大きくまぜる。


以上!!!



カンタンだ~。




ちなみに
ご飯は、おもりが揺れ始めてから1分加熱するだけ。

圧力鍋にありがちな
グレーがかったご飯ではなくてちゃんとピカピカな真っ白なご飯が炊けます。


ガス代も時間も、短縮です~♪




我が家では、日々のご飯も「活力なべ」で炊いてます♪

玄米 炊き方 トップへ戻る